多喜浜駅

たきはま
JR四国 予讃線
愛媛県新居浜市

多喜浜駅
駅舎 H28(2016).3.16
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅が開業した大正10年当時からの駅舎と思われるが、JR発足後に大幅
に改装。
れとろ駅舎HOME >> 四国のれとろ駅舎 >> 多喜浜駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
新居浜市の郊外にある駅。駅名に「浜」とありますが海からは少し離れており、駅の周囲には住宅地が広がっています。
平成4年の訪問時には駅はすでに無人駅となっており、旧駅事務室はJR直営のパン屋となっていました。また、平成16年の訪問時にはテナントはラーメン屋となっていましたが、既に閉店。平成28年の訪問時には駅舎の外観が大幅に修復され、弁当屋となっていました。
多喜浜駅
駅舎内部 R1(2019).9.19
多喜浜駅
ホーム側から見た駅舎 H28(2016).3.16
多喜浜駅
駅舎 H16(2004).12.18