讃岐財田駅

さぬきさいだ
JR四国 土讃線
香川県仲多度郡財田町

讃岐財田駅
駅舎 H28(2016).3.16
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅が開業した大正12年当時からの駅舎だが、JR発足後に大幅に改装。
れとろ駅舎HOME >> 四国のれとろ駅舎 >> 讃岐財田駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
三豊市財田地区(旧・三豊郡財田町)の外れにある駅。地名は「さいた」と読みますが、駅名の読みは「さいだ」となっています。
駅舎入口のそばにある大きなタブの木は、駅が設けられるより前からずっとこの場所に生えており、香川県の保存木にも指定されています。
讃岐財田駅
ホーム側から見た駅舎 H28(2016).3.16
讃岐財田駅
駅舎 H17(2005).11.13
讃岐財田駅
ホーム側から見た駅舎 H17(2005).11.13