琴電屋島駅

ことでんやしま
高松琴平電鉄 志度線
香川県高松市

琴電屋島駅
駅舎 H25(2013).10.13
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は明治44年に「屋島」駅として開業し、大正14年の「屋島登山口」
駅への改称、昭和4年の現在地への駅移転を経て、昭和25年に現在の
駅名に改称。現在の駅舎は駅移転時に建てられたもの。
れとろ駅舎HOME >> 四国のれとろ駅舎 >> 琴電屋島駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
高松市の市街地の東部にある駅。観光地・屋島の下車駅となっており、昭和初期のモダンな建築様式で建てられた駅舎は経済産業省の「近代化産業遺産」の認定を受けています。
また、平成16年までは、駅前の緩い坂道を登った先に屋島登山鉄道(ケーブルカー)の駅がありました。
琴電屋島駅
駅舎内部 H25(2013).10.13
琴電屋島駅
ホーム側から見た駅舎 H25(2013).10.13
琴電屋島駅
駅舎 H14(2002).6.16