伊予市駅

いよし
JR四国 予讃線
愛媛県伊予市

伊予市駅
駅舎正面 平成15年11月14日撮影
伊予市の玄関駅。市街地の南の外れにあり、国道を挟んだ向かい側には伊予鉄道の郡中港駅が設けられています。高松から続いた予讃線の電化区間は当駅までとなっており、当駅から宇和島方は非電化区間となっています。平成4年の訪問時には駅事務室部分がJR直営のパン屋となっており、駅窓口や自動券売機が待合室の隅に移されていましたが、現在は駅事務室と窓口が元の位置に戻されています。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は昭和5年に「南郡中」駅として開業し、昭和32年に現在の駅名に改称。
駅舎は開業当時からのものだが、JR発足後に大幅に改装。
れとろ駅舎HOME >> 四国のれとろ駅舎 >> 伊予市駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
伊予市駅
平成4年当時の駅舎 平成4年8月3日撮影