端岡駅

はしおか
JR四国 予讃線
香川県高松市

端岡駅
側面から見た駅舎 H28(2016).3.15
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は明治30年に開業。現在の駅舎は昭和15年に建てられたものだが、
JR発足後に大幅に改装。
れとろ駅舎HOME >> 四国のれとろ駅舎 >> 端岡駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
高松市国分寺地区(旧・綾歌郡国分寺町)の玄関駅。駅舎は正面部分が大幅に改装されていますが、側面やホーム側から見ると古いモルタルの駅舎であることがわかります。
また、当駅はホームや構内配線の構造も変わっており、互い違いに新設された島式ホームと、元からあった駅舎側のホームを最大限に活用することで普通列車と快速列車の接続を図っています。
端岡駅
駅舎 H28(2016).3.15
端岡駅
ホーム側から見た駅舎 H28(2016).3.15
端岡駅
ホーム側から見た駅舎 H17(2005).11.13