阿波山川駅

あわやまかわ
JR四国 徳島線
徳島県吉野川市

阿波山川駅
駅舎 R2(2020).9.26
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は明治33年に「湯立」駅として開業し、昭和30年に現在の駅名に
改称。現在の駅舎の建築時期は不明。
れとろ駅舎HOME >> 四国のれとろ駅舎 >> 阿波山川駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
吉野川市山川地区(旧・麻植郡山川町)の玄関駅。駅周辺は山川地区の中心部となっており、商店や民家が建ち並んでいます。
また、当駅は開業時は「湯立」駅という駅名でしたが、昭和30年に町村合併で山川町が成立。当駅が新たな町の玄関駅と位置付けられ、現在の駅名に改称されています。
阿波山川駅
駅舎内部 R2(2020).9.26
阿波山川駅
ホーム側から見た駅舎 H28(2016).3.16
阿波山川駅
駅舎 H14(2002).12.1
【切符】
阿波山川駅 きっぷ
阿波山川駅 きっぷ