安浦駅

やすうら
JR西日本 呉線
広島県呉市

安浦駅
駅舎 H27(2015).5.31
【分類】 現役駅舎
【考察】 昭和10年に「三津内海」駅として開業し、昭和21年に現在の駅名に
改称。現在の駅舎は駅開業当時からのものだが、大幅な増築が施さ
れている。
れとろ駅舎HOME >> 山陽・山陰のれとろ駅舎 >> 安浦駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
呉市安浦地区(旧・豊田郡安浦町)の玄関駅。
駅は開業当時の賀茂郡三津口町と賀茂郡内海町の町境付近に設けられ、双方の名を採って「三津内海(みつうちのうみ)」駅と称していましたが、昭和19年の町村合併による安浦町の成立後、昭和21年に町名に合わせて現在の駅名に改称されています。
安浦駅
駅舎内部 H30(2018).9.29
安浦駅
ホーム側から見た駅舎 H30(2018).9.28
安浦駅
駅舎 H22(2010).1.17
安浦駅
駅舎 H10(1998).3.16