矢賀駅

やが
JR西日本 芸備線
広島県広島市東区

矢賀駅
駅舎 H27(2015).5.13
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は停留場として昭和4年に設置。後に廃止され昭和18年に再開業。
現在の駅舎の建築時期は不明だが、駅再開業以降に建てられたもの
と思われる。
れとろ駅舎HOME >> 山陽・山陰のれとろ駅舎 >> 矢賀駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
広島市東区にある駅。駅の周囲は住宅地で、東方を通る県道沿いには商業施設やマンションが建ち並んでいます。
また、駅の北方には貨物列車や新幹線の車両基地が設けられており、芸備線自体は単線でありながらも、当駅付近では並行して複数の線路が敷設されています。
矢賀駅
駅舎内部 H31(2019).1.23
矢賀駅
ホーム側から見た駅舎 H31(2019).1.23
矢賀駅
駅舎 H11(1999).8.25
【切符】
矢賀駅 きっぷ