玉造温泉駅

たまつくりおんせん
JR西日本 山陰本線
島根県松江市

玉造温泉駅
駅舎 H30(2018).10.2
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は明治42年に「湯町」駅として開業し、昭和24年に現在の駅名に
改称。現在の駅舎の建築時期は不明だが、昭和10年に駅舎一部改築
の記録あり。平成24年に大幅に改装。
れとろ駅舎HOME >> 山陽・山陰のれとろ駅舎 >> 玉造温泉駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
松江市玉湯地区(旧・八束郡玉湯町)にある駅。駅の周囲は玉湯地区の中心部となっており、民家や商店が建ち並んでいます。
また、駅の南方1.5キロほどの場所には駅名の由来となっている玉造温泉の温泉街が広がっています。
玉造温泉駅
駅舎内部 H30(2018).10.2
玉造温泉駅
ホーム側から見た駅舎 H25(2013).8.12
玉造温泉駅
改装前の駅舎 H12(2000).8.15
【切符】
玉造温泉駅 きっぷ
玉造温泉駅 きっぷ