大社駅

たいしゃ
JR西日本 大社線
島根県簸川郡大社町

大社駅
旧駅舎 H24(2012).8.18
【分類】 保存駅舎(現存)
【考察】 駅は明治45年に開業。写真の旧駅舎は大正13年に建てられたもの。
平成2年に駅は廃止となったが、旧駅舎は観光施設としてそのまま
残されている。
れとろ駅舎HOME >> 山陽・山陰のれとろ駅舎 >> 大社駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
簸川郡大社町(現・出雲市大社地区)にかつて存在していた、大社線の終点駅。出雲大社の鳥居前町として栄えてきた大社の町の南の外れに位置しており、出雲大社からも2キロほど離れていました。
なお、大社線は平成2年に廃止となりましたが、旧駅舎は日本の駅舎建築を代表する立派なもので国の重要文化財ともなっており、現在は旧駅舎自体が観光施設となっています。
大社駅
旧駅舎内部 H24(2012).8.18
大社駅
ホーム側から見た旧駅舎 H30(2018).2.3
大社駅
ホーム側から見た旧駅舎 H24(2012).8.18
大社駅
旧駅舎 H15(2003).11.30
大社駅
旧駅舎 H12(2000).8.14