尾関山駅

おぜきやま
JR西日本 三江線
広島県三次市

尾関山駅
旧駅舎 H24(2012).9.27
【分類】 保存駅舎(現存)
【考察】 駅は昭和30年に開業。写真の旧駅舎は駅開業当時からのものと
思われる。平成30年に廃止。
れとろ駅舎HOME >> 山陽・山陰のれとろ駅舎 >> 尾関山駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
三次市にかつて存在していた駅。
駅の周囲には古くから城下町・宿場町として栄えてきた三次の町(旧・双三郡三次町)の旧市街地が広がっていましたが、三次町は当駅開業直前の昭和29年に双三郡十日市町ほか数村と合併し、三次市が成立。十日市町にあった備後十日市駅を新たな三次駅とし、やがて市の中心市街地も三次駅周辺に移りました。
なお、三江線は平成30年に廃止となり、併せて当駅も廃止となっています。
尾関山駅
旧駅舎内部 H24(2012).9.27
尾関山駅
ホーム側から見た旧駅舎 H24(2012).9.27
尾関山駅
駅舎 H13(2001).12.31
【切符】
尾関山駅 きっぷ