長門湯本駅 ながとゆもと
JR西日本 美祢線
山口県長門市

長門湯本駅
駅舎正面 平成25年7月11日撮影
湯本温泉の下車駅。
湯本温泉は県内では著名な温泉地で、音信川沿いに旅館や飲食店が軒を連ね、共同浴場もあります。

線路は温泉街のそばを通っていますが、駅は温泉街の外れにあります。
また、観光地の玄関として相応しい端正な木造駅舎が建っていますが、駅は無人化されており、旧駅事務室は地区の公民館として利用されているようです。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅が開業した大正13年当時からの駅舎。
れとろ駅舎HOME >> 山陽・山陰のれとろ駅舎 >> 長門湯本駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
長門湯本駅
ホーム側から見た駅舎 平成25年7月11日撮影

長門湯本駅
平成16年当時の駅舎 平成16年8月21日撮影

長門湯本駅
平成8年当時の駅舎 平成8年12月25日撮影撮影