名和駅

なわ
JR西日本 山陰本線
鳥取県西伯郡大山町

名和駅(JR西日本)
駅舎 H26(2014).6.24
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は明治時代末期に仮乗降場として開業し、季節営業の仮停車場を
経て昭和30年に通年営業の駅に昇格。現在の駅舎の建築時期は不明。
れとろ駅舎HOME >> 山陽・山陰のれとろ駅舎 >> 名和駅(JR西日本)
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
西伯郡大山町名和地区(旧・名和町)にある駅。変わった形状の駅舎があり、旧駅事務室は飲食店として使われているようでした。
また、海側の街道沿いには民家や商店が建ち並んでおり、隣の御来屋駅付近まで町並みが続いています。
名和駅(JR西日本)
駅舎内部 H26(2014).6.24
名和駅(JR西日本)
ホーム側から見た駅舎 H26(2014).6.24
名和駅(JR西日本)
駅舎 H13(2001).10.8
【乗車駅証明書】
名和駅(JR西日本) 乗車駅証明書