西三次駅

にしみよし
JR西日本芸備線
広島県三次市

西三次駅
駅舎正面 平成24年9月27日撮影
三次市の中心市街地の西端部にある駅。駅前には民家や商店が建ち並んでいます。芸備鉄道の終点駅として開業した当時は「三次」駅と称し、馬洗川の対岸に広がる三次の旧市街地への玄関駅となっていましたが、その後路線が延伸され、少し遅れて備後十日市駅(現在の三次駅)が開業。次第にそちらの駅周辺が市街地化されたため、町の玄関駅としての役割を譲ることとなりました。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は大正4年に「三次」駅として開業し、昭和29年に現在の駅名に改称。現在の駅舎
れとろ駅舎HOME >> 山陽・山陰のれとろ駅舎 >> 西三次駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
西三次駅
駅舎内部 平成24年9月27日撮影

西三次駅
ホーム側から見た駅舎 平成24年9月27日撮影

西三次駅
平成13年当時の駅舎 平成13年12月31日撮影