西岩国駅

にしいわくに
JR西日本 岩徳線
山口県岩国市

西岩国駅
駅舎正面 平成23年8月11日撮影
岩国市内にある駅。駅の西方には江戸時代から城下町として栄えてきた旧来からの岩国の町の町並みが広がっています。当駅は開業当時は岩国の町の新たな玄関駅として「岩国」駅と称し、先に開業していた岩国駅は麻里布駅と改称されますが、岩徳線がメインルートから外れたため麻里布駅を再び岩国駅と改称し、当駅は現在の駅名となりました。なお、駅舎は昭和4年の駅開業当時に建てられたもので、岩国の町のシンボルである錦帯橋を模しているといわれています。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は昭和4年に「岩国」駅として開業し、昭和17年に現在の駅名に改称。現在の駅舎は駅開業当時からのもの。
れとろ駅舎HOME >> 山陽・山陰のれとろ駅舎 >> 西岩国駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
西岩国駅
駅舎内部 平成23年8月11日撮影

西岩国駅
駅舎と駅構内 平成23年8月11日撮影

西岩国駅
平成15年当時の旧駅舎 平成15年8月2日撮影

西岩国駅
平成7年当時の旧駅舎 平成7年10月10日撮影