向洋駅 むかいなだ
JR西日本 山陽本線
広島県安芸郡府中町

向洋駅
駅舎正面 平成27年5月13日撮影
安芸郡府中町にある駅。府中町は大手自動車メーカー・マツダの企業城下町としての性質が強く、駅のそばにはマツダの本社や工場、関連施設が建ち並び、通勤時間帯には多くの通勤客で混雑しています。また、府中町は町域のすべてを広島市の市域に囲まれていますが、広島市との合併を拒み続けており、現在では単独市制が可能なほどの人口を擁しています。なお、駅名の由来となった向洋の町は駅から1キロほど南方の猿猴川河口部に広がっており、現在は広島市南区の一部となっています。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は大正9年に開業。現在の駅舎は昭和17年に建てられたものと思われる。
れとろ駅舎HOME >> 山陽・山陰のれとろ駅舎 >> 向洋駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
向洋駅
駅舎入口 平成27年5月13日撮影

向洋駅
ホーム側から見た駅舎と駅構内 平成24年10月8日撮影

向洋駅
平成8年当時の駅舎 平成8年3月19日撮影

向洋駅
西口駅舎 平成24年10月8日撮影