三石駅

みついし
JR西日本 山陽本線
岡山県備前市

三石駅
駅舎 H27(2015).3.24
【分類】 現役駅舎
【考察】 明治23年に仮駅として開業し、翌年現在地に移転し正式な駅に昇格。
現在の駅舎は大正10年に建てられたものと思われるが、平成30年に
大幅に縮小。
れとろ駅舎HOME >> 山陽・山陰のれとろ駅舎 >> 三石駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
備前市の山間部にある駅。
駅のある三石の町は古くから西国街道の宿場町として、また、近世には耐火レンガの産地として栄えてきたところで、駅は町の中心部の北の外れに設けられています。
三石駅
駅舎裏側 H27(2015).3.24
三石駅
ホームと駅舎 H27(2015).3.24
三石駅
駅舎 H9(1997).3.13
【切符】
三石駅 きっぷ
三石駅 きっぷ