水内駅

みのち
JR西日本 可部線
広島県佐伯郡湯来町

水内駅
旧駅舎正面 平成14年8月16日撮影
佐伯郡湯来町(現・広島市佐伯区湯来地区)にかつて存在していた駅。湯来町内にある唯一の駅でしたが、駅のある久日市の集落は山県郡加計町(現・安芸太田町)に囲まれた飛び地のような場所で、湯来町の中心部や湯来温泉からは10キロ以上北東に離れていました。なお、可部線の非電化区間であった可部−三段峡駅間は平成15年に廃止となり、併せて当駅も廃止となっています。
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 駅は昭和29年に開業。写真の旧駅舎は駅開業当時からのもので、平成15年に駅廃止となり、その後解体された。
れとろ駅舎HOME >> 山陽・山陰のれとろ駅舎 >> 水内駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
水内駅
ホーム側から見た旧駅舎 平成14年8月16日撮影

水内駅
ホーム側から見た平成3年当時の旧駅舎 平成3年8月15日撮影