金光駅

こんこう
JR西日本 山陽本線
岡山県浅口市

金光駅
駅舎 H30(2018).10.3
【分類】 現役駅舎
【考察】 明治34年に「金神」駅として開業し、大正8年に現在の駅名に改称。
現在の駅舎は駅開業の翌年に建てられたものと思われる。
れとろ駅舎HOME >> 山陽・山陰のれとろ駅舎 >> 金光駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
浅口市金光地区(旧・浅口郡金光町)の玄関駅。駅前には商店や民家が建ち並んでいます。
また、駅の南側には金光教の本部施設があり、団体列車用の専用ホームや臨時改札口(南口)が設けられていますが、臨時改札口は普段は閉鎖されており、専用ホームも現在は廃止されています。
金光駅
駅舎内部 H30(2018).10.3
金光駅
ホーム側から見た駅舎 H25(2013).10.12
金光駅
駅舎 H9(1997).4.7
金光駅
駅南口(臨時改札口) H25(2013).10.12