鴨方駅

かもがた
JR西日本 山陽本線
岡山県浅口市

鴨方駅
旧駅舎正面 平成9年1月4日撮影
浅口市鴨方地区(旧・浅口郡鴨方町)の玄関駅。駅の周囲には商業施設や住宅が建ち並んでいるほか、駅の橋上駅舎化に伴い駅の南側にロータリーが設けられ、国道2号線との直結が図られました。なお、当駅の開業当初の駅の所在地は浅口郡六条院村(後に町制→浅口郡鴨方町と合併)で、駅名の由来となった鴨方の町からは南に1.5キロほど離れていましたが、現在は駅の付近は市街地化が進み、浅口市役所も当駅の近くに設置されています。
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 駅は明治24年に開業。写真の旧駅舎の建築時期は不明。
平成23年に現在の橋上駅舎に改築。
れとろ駅舎HOME >> 山陽・山陰のれとろ駅舎 >> 鴨方駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
鴨方駅
現在の橋上駅舎 平成24年5月9日撮影