八本松駅

はちほんまつ
JR西日本 山陽本線
広島県東広島市

八本松駅
旧駅舎 R3(2021).3.14
【分類】 旧駅舎(現存)
【考察】 駅は明治28年に開業。写真の旧駅舎の建築時期は不明だが、大正2年に
駅舎一部改築との記録あり。昭和43年に現在の橋上駅舎が完成。
れとろ駅舎HOME >> 山陽・山陰のれとろ駅舎 >> 八本松駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
東広島市にある駅。駅のある八本松地区は昭和49年の東広島市成立前は賀茂郡八本松町という自治体だったところで、現在は広島市のベッドタウンとして住宅地が広がっています。
なお、現在の駅舎は昭和43年完成の橋上駅舎で、車道を兼ねた陸橋に併設されていますが、「駅長事務室」の表示がある旧駅舎もそのまま残されており、橋上駅舎完成後もしばらくは旧駅舎で運転取扱などの駅業務が行われていたようです。
八本松駅
旧駅舎 H24(2012).10.8
八本松駅
ホーム側から見た旧駅舎 R3(2021).3.14
八本松駅
橋上駅舎入口 H24(2012).10.8
八本松駅
橋上駅舎 R3(2021).3.14
八本松駅
橋上駅舎内部 R3(2021).3.14
【切符】
八本松駅 きっぷ
八本松駅 きっぷ