備前一宮駅

びぜんいちのみや
JR西日本 吉備線
岡山県岡山市北区

備前一宮駅
旧駅舎入口 平成13年1月13日撮影
岡山市北区の郊外にある駅。駅前には住宅が密集しています。また、駅の裏手には吉備の中山がそびえ、その麓には駅名の由来でもある備前国一宮・吉備津彦神社があります。なお、吉備の中山はかつての備前国と備中国の国境の一部を成していましたが、その西麓には備中国一宮・吉備津神社があり、隣の吉備津駅がその最寄り駅となっています。
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 駅は明治37年に開業。写真の旧駅舎は駅開業当時からのもの。平成20年に現在の駅舎に改築。
れとろ駅舎HOME >> 山陽・山陰のれとろ駅舎 >> 備前一宮駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
備前一宮駅
旧駅舎 平成13年1月13日撮影

備前一宮駅
ホーム側から見た旧駅舎 平成13年1月13日撮影

備前一宮駅
現在の駅舎 平成28年4月14日撮影