八鹿駅

ようか
JR西日本 山陰本線
兵庫県養父市

八鹿駅
駅舎正面 平成26年6月25日撮影
養父市八鹿地区(旧・養父郡八鹿町)の玄関駅。地区の中心部からは東に1.5キロほど離れていますが、駅前には商店や民家が建ち並んでいます。また、八鹿地区は国道9号線と豊岡方面向かう国道312号線が分岐する交通の要衝で、駅前には全但バスの本社と営業所があり、湯村温泉など近隣の各方面や、大阪や神戸方面からのバスまでが集うターミナルとなっています。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は明治41年に開業。現在の駅舎の建築時期は不明だが、昭和10年に駅舎一部改築の記録あり。
れとろ駅舎HOME >> 近畿のれとろ駅舎 >> 八鹿駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
八鹿駅
平成13年当時の駅舎 平成13年7月20日撮影