和田岬駅 わだみさき
JR西日本 山陽本線
兵庫県神戸市兵庫区

和田岬駅
旧駅舎正面 平成14年2月24日撮影
神戸市兵庫区の工業地帯にある、山陽本線和田岬支線の終点駅。駅前に三菱重工業の巨大な工場があり、主にその通勤駅として機能しています。平成13年には地下鉄海岸線が開業し新たに駅が設けられたため、通勤客の分散が図られましたが、JRの通しの運賃で利用できる和田岬支線の需要も依然として高く、通勤時間帯の列車には混雑が見られます。
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 駅は明治23年に和田崎町貨物駅として開業。明治28年に現在の駅名に改称し、明治44年に旅客営業開始。昭和20年に現在地に移転。写真の旧駅舎は昭和20年の駅移転時に建てられたものだが、平成21年に解体。
れとろ駅舎HOME >> 近畿のれとろ駅舎 >> 和田岬駅
れとろ駅舎 Copyright (C) Com-it & Matcha All Rights Reserved.
和田岬駅
別角度から見た旧駅舎 平成14年2月24日撮影

和田岬駅
ホーム側から見た旧駅舎 平成12年3月10日撮影

和田岬駅
現在の駅入口 平成23年2月13日撮影