鶴ヶ丘駅 つるがおか
JR西日本 阪和線
大阪府大阪市東住吉区

鶴ヶ丘駅
旧下り方面駅舎 平成12年8月6日撮影
大阪市内の住宅密集地にある駅。駅の南側にはスタジアムや陸上競技場などを備えた長居公園の敷地が広がっています。なお、当駅付近は阪和線に沿って東住吉区と阿倍野区の区境が引かれており、当駅の所在地は東住吉区となっていましたが、高架化により駅の設備が若干西側に移設されたため、現在の駅所在地は阿倍野区となっています。
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 駅は昭和13年に開業。写真の旧下り方面駅舎は駅開業当時に建てられたもの。
平成18年に現在の高架駅が完成。
れとろ駅舎HOME >> 近畿のれとろ駅舎 >> 鶴ヶ丘駅
れとろ駅舎 Copyright (C) Com-it & Matcha All Rights Reserved.
鶴ヶ丘駅
旧上り方面駅舎 平成12年8月6日撮影

鶴ヶ丘駅
地上時代の旧駅構内 平成12年8月6日撮影