田井ノ瀬駅 たいのせ
JR西日本 和歌山線
和歌山県和歌山市

田井ノ瀬駅
旧駅舎正面 平成11年1月20日撮影
和歌山市の郊外にある駅。駅前には民家や商店が建ち並び、その周囲には田畑が広がっています。和歌山線はかつては紀伊中ノ島駅(現在の阪和線)および旧・和歌山駅(現在の紀和駅)を経由し南海和歌山市駅まで伸びていましたが、その後、昭和36年に当駅−東和歌山駅(現在の和歌山駅)を結ぶ貨物支線が開業。昭和47年にそちらが和歌山線の本線区間となり、翌々年に旧線は廃止となりました。
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 駅は明治31年に「岩橋」駅として開業し、翌年現在の駅名に改称。写真の旧駅舎の建築時期は不明。平成17年に現在の待合室に改築。
れとろ駅舎HOME >> 近畿のれとろ駅舎 >> 田井ノ瀬駅
れとろ駅舎 Copyright (C) Com-it & Matcha All Rights Reserved.
田井ノ瀬駅
現在の駅入口 平成18年8月6日撮影