住吉停留場

すみよし
阪堺電気軌道 阪堺線
大阪府大阪市住吉区

住吉停留場
2番のりば待合所 R2(2020).10.25
【分類】 現役駅舎
【考察】 明治43年に開業した南海鉄道(当時)の「住吉神社前」駅と、翌年開業
した阪堺電気軌道の住吉停留場が、両社の合併により大正4年に統合。
待合所の設置時期は不明。
れとろ駅舎HOME >> 近畿のれとろ駅舎 >> 住吉停留場
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
大阪市住吉区の市街地にある電停で、上町線が接続しています。平成28年1月末までは、上町線の終点は150メートルほど先の住吉公園停留場でしたが、晩年は上町線の電車のほとんどは阪堺線に乗り入れるようになり、住吉公園行きの電車は朝の時間帯にわずかな本数が存在するのみとなっていました。
また、平成11年の訪問時には、1番、2番のりばの路側に木造の古い待合所が設けられていましたが、1番のりばのものは後に撤去され、現在は跡地に建てられた店舗に併設して待合所が設けられています。
住吉停留場
2番のりば待合所 H11(1999).3.23
住吉停留場
1番のりば旧待合所 H11(1999).3.23
住吉停留場
現在の1番のりば待合所 H11(1999).3.23
住吉停留場
詰所と2番のりば R2(2020).10.25
住吉停留場
1番のりばと3番のりば R2(2020).10.25