志染駅 しじみ
神戸電鉄 粟生線
兵庫県三木市

志染駅
平成11年当時の駅舎 平成11年9月3日撮影
三木市の郊外にある駅。
駅の北側一帯に広がる大規模な新興住宅地の玄関口となっており、農村地帯だった駅の南側にも現在は郊外型店舗が建ち並んでいます。駅の利用客数も住宅地の拡大に伴って急増してきましましたが、近年は神戸市の中心市街地に直結する高速バスの利便性に押され、利用客数が低迷しているようです。

駅舎は南口にある旧来からのものと、構内通路を挟んで反対側に設けられた北口駅舎がありますが、旧来の駅舎は大幅な改装・増築が施されており、北口駅舎は近年新たなものに建て替えられています。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は昭和12年に開業。現在の駅舎の建築時期は不明だが、大幅に改装・増築されている。
れとろ駅舎HOME >> 近畿のれとろ駅舎 >> 志染駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
志染駅
現在の駅舎 平成14年5月11日撮影

志染駅
平成11年当時の北口駅舎 平成11年9月3日撮影

志染駅
現在の北口駅舎 平成14年5月11日撮影