堺東駅 さかいひがし
南海 高野線
大阪府堺市堺区

堺東駅
東口駅舎正面 平成19年9月25日撮影
堺市の中心市街地の東側にある駅
中世より貿易港・商業都市として栄えてきた旧来の堺の町からは少し東に外れた場所に位置していますが、戦後の市街地の拡大によって周囲は繁華街となり、現在は当駅が市内では最も利用客数の多い駅となったため、実質的な堺市の玄関駅としての役割を担っています。

繁華街に面している西口駅舎は駅ビルとなっていますが、住宅地の細い路地に面している東口には古い駅舎が建っています。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は明治31年に「大小路」駅として開業し、明治33年に現在の駅名に改築。
現在の東口駅舎の建築時期は不明。
れとろ駅舎HOME >> 近畿のれとろ駅舎 >> 堺東駅
れとろ駅舎 Copyright (C) Com-it & Matcha All Rights Reserved.
堺東駅
東口駅舎に通じる通路と上屋 平成19年9月25日撮影

堺東駅
ホーム側から見た東口駅舎 平成19年9月25日撮影

堺東駅
西口の駅ビル 平成11年3月23日撮影