新八日市駅

しんようかいち
近江鉄道 八日市線
滋賀県東近江市

新八日市駅
駅舎 H28(2016).8.30
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は大正2年に「八日市口」駅として開業し、大正8年に現在の駅名に
改称。現在の駅舎は大正11年に建てられたもの。
れとろ駅舎HOME >> 近畿のれとろ駅舎 >> 新八日市駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
東近江市(旧・八日市市)の市街地の西端部にある駅。駅前には民家や商店が建ち並んでいます。
当駅は八日市線の前身にあたる湖南鉄道(→後の八日市鉄道)のターミナルとして開業。駅舎は本社機能を兼ね備えており、昭和23年までは当駅から八日市飛行場(御園駅)までの路線も分岐していました。
また、八日市線は昭和19年に近江鉄道の一路線となりましたが、昭和21年に当駅−八日市駅間が開通し、ターミナルとしての役割を八日市駅に譲ることとなりました。
新八日市駅
駅舎内部 H28(2016).8.30
新八日市駅
ホーム側から見た駅舎 H28(2016).8.30
新八日市駅
駅舎 H14(2002).6.8
新八日市駅
ホーム側から見た駅舎 H14(2002).6.8