連絡口駅(日方駅) れんらくぐち(ひかた)
野上電気鉄道
和歌山県海南市

連絡口駅(日方駅)
連絡口駅旧駅舎 平成6年3月25日撮影
JR海南駅の構内に設けられていた、野上電気鉄道との乗換口。野上電気鉄道の起点・日方駅と同一駅という扱いとなっており、JR海南駅の裏手にあった連絡通路を抜けた先に、独立した駅舎とホームが設けられていました。また、日方駅の駅舎には駅員が配置され、自動券売機も設置されていましたが、連絡口駅の駅舎は無人となっており、こちらから乗車した際には車掌から切符を購入する必要がありました。

野上電気鉄道は平成6年4月に廃止され、その後日方駅・連絡口駅構内の鉄道設備はすべて撤去されました。また、JR海南駅は高架駅となったため、現在では連絡通路の面影も全く残っていません。
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 日方駅は大正5年に、連絡口駅は昭和24年に開業。
それぞれの旧駅舎は開業当時からのものと思われるが、平成6年に路線廃止。
れとろ駅舎HOME >> 近畿のれとろ駅舎 >> 連絡口駅(日方駅)
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
連絡口駅(日方駅)
ホーム側から見た連絡口駅旧駅舎と日方駅構内 平成6年3月25日撮影

連絡口駅(日方駅)
夕暮れの日方駅旧駅舎 平成6年3月25日撮影