西脇市駅 にしわきし
JR西日本 加古川線
兵庫県西脇市

西脇市駅
駅舎正面 平成23年6月6日撮影
西脇市の市街地の南端部にある駅。かつて当駅は野村駅という駅名で、当駅から分岐していた鍛冶屋線が西脇市の中心部を通り、市の玄関駅である西脇駅が設置されていたため、加古川方面からのほとんどの列車が西脇駅やその先の鍛冶屋駅まで直通し、谷川方面は支線のような扱いでした。しかし、平成2年に鍛冶屋線が廃止となったため、当駅が市街地の最寄り駅となり、現在の駅名に改称された上で整備され、市の玄関駅としての役割を担うようになりました。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は大正2年に「野村」駅として開業し、平成2年に現在の駅名に改称。現在の駅舎の建築時期は不明だが、旧来からのものを大幅にリニューアルしたものと思われる。
れとろ駅舎HOME >> 近畿のれとろ駅舎 >> 西脇市駅
れとろ駅舎 Copyright (C) Com-it & Matcha All Rights Reserved.
西脇市駅
平成12年当時の駅舎 平成12年5月6日撮影