西御坊駅

にしごぼう
紀州鉄道
和歌山県御坊市

西御坊駅
駅舎 H11(1999).4.8
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は昭和7年に「松原口」駅として開業し、間もなく現在の駅名に
改称。現在の駅舎の建築時期は不明。
れとろ駅舎HOME >> 近畿のれとろ駅舎 >> 西御坊駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
御坊市の市街地にある、紀州鉄道の終点駅。狭い路地に面しており、周囲には商店や民家が密集しています。また、昭和59年までは駅の西方にある工場からの貨物輸送が行われており、当時の貨物線が廃線跡として残っています。
なお、平成元年までは数百メートル先の日高川駅まで線路が延びていましたが、晩年はほとんどの列車が当駅で折り返し、終点の日高川駅まで走る列車はわずかしかありませんでした。
西御坊駅
ホーム側から見た駅舎 H17(2005).11.13