武庫川駅

むこがわ
阪神 本線
兵庫県尼崎市

武庫川駅
武庫川の河川敷から見た西口上り方面駅舎 H28(2016).8.14
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は明治38年に開業。現在の西口駅舎の建築時期は不明だが、昭和10
年に橋梁の架け替えと駅舎併設工事が行われたとのこと。また、昭和
39年に撮影された写真に現在の西口駅舎の姿が確認できる。
れとろ駅舎HOME >> 近畿のれとろ駅舎 >> 武庫川駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
武庫川に掛かる橋梁上に設けられた駅。武庫川左岸に設けられた西口は尼崎市に属し、上下各ホームにそれぞれ似た形状の駅舎が建っているほか、武庫川右岸には昭和59年に設置された東口があり、こちらは西宮市に属しています。
また、武庫川線の接続駅でもあり、東口駅舎に面して武庫川線のホームが設けられていますが、武庫川線内の駅はいずれも無人化されているため、当駅の構内に中間改札口が設けられています。
武庫川駅
西口上り方面駅舎 H28(2016).8.14
武庫川駅
西口上り方面駅舎 H10(1998).9.21
武庫川駅
東口駅舎 H14(2002).9.12