三国駅 みくに
阪急 宝塚線
大阪府大阪市淀川区

三国駅
旧駅舎正面 平成10年12月6日撮影
大阪市淀川区にある駅。
駅高架化以前の駅は現在の駅よりも東側にあり、駅前の狭い路地に沿って商店や民家が密集していました。また、駅の北側から神崎川に架かる橋梁にかけて線路が急カーブを描いており、電車は通過時に減速を強いられていました。

駅は高架化の際、急カーブの緩和を図るため線路とともに若干西側に移設され、旧駅とその前後の線路跡は拡張された道路の一部となりました。
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 駅は明治43年に開業。写真の旧駅舎の建築時期は不明だが、平成10年に現在の高架駅の一部供用が開始され、平成12年に旧駅は廃止された。
れとろ駅舎HOME >> 近畿のれとろ駅舎 >> 三国駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
三国駅
旧駅構内(下り線は高架駅に移設済み) 平成10年12月6日撮影

三国駅
現在の高架駅 平成28年8月15日撮影