摩耶ケーブル駅 まやけーぶる
神戸市すまいまちづくり公社 摩耶ケーブル線
兵庫県神戸市灘区

摩耶ケーブル駅
駅舎正面 平成13年5月19日撮影
神戸市灘区の住宅地にある、摩耶ケーブル線の山麓駅。
市営バスが接続していますが、駅付近の道路は狭くて急斜面かつ一方通行となっています。また、東側の下り坂は「桜トンネル」という桜の並木道になっており、開花の季節には一面の桜が坂道を覆い、その先に町並みや港が広がるという絶景を楽しむことができます。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は大正14年に「高尾」駅として開業し、昭和48年の「摩耶ケーブル下」駅への改称を経て、平成13年に現在の駅名に改称。昭和19−30年、平成7−13年に営業休止。現在の駅舎は昭和30年の営業再開時に建てられたものと思われるが、平成13年の営業再開時に大幅に改装されている。
れとろ駅舎HOME >> 近畿のれとろ駅舎 >> 摩耶ケーブル駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
摩耶ケーブル駅
営業休止中の駅舎 平成11年7月29日撮影

摩耶ケーブル駅
営業休止中の駅舎内部 平成11年7月29日撮影