九度山駅

くどやま
南海 高野線
和歌山県伊都郡九度山町

九度山駅
駅舎正面 平成18年8月6日撮影
伊都郡九度山町の玄関駅。九度山町の市街地は紀ノ川と丹生川の合流地点付近に広がっており、駅はその東端部に設けられています。町内にある慈尊院は、古来から山地の尾根を伝い高野山へ通じる町石道の入り口となっているほか、戦国時代には真田昌幸・信繁(幸村)親子が当地に配流され、町内には親子が蟄居したとされる真田庵(善名称院)が残されています。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は大正13年に開業。現在の駅舎の建築時期は不明。
れとろ駅舎HOME >> 近畿のれとろ駅舎 >> 九度山駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
九度山駅
平成12年当時の駅舎 平成12年4月6日撮影

九度山駅
ホーム側から見た駅舎 平成12年4月6日撮影