高野下駅

こうやした
南海 高野線
和歌山県伊都郡九度山町

高野下駅
川向こうから見た駅舎 平成18年8月6日撮影
伊都郡九度山町にある駅。駅のすぐそばを不動谷川が流れており、対岸には近世以降に高野山への参詣者で賑わった新高野街道の宿場町・椎出の集落が広がっています。当駅は当時の南海鉄道高野線の終点駅として大正14年に開業。昭和3年には高野山電気鉄道との接続駅となり、その4年後には高野線と高野山電気鉄道との直通運転が開始。昭和22年には双方の路線が現在の南海電気鉄道の路線として一体化されました。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は大正14年に開業。現在の駅舎の建築時期は不明。
れとろ駅舎HOME >> 近畿のれとろ駅舎 >> 高野下駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
高野下駅
平成12年当時の駅舎 平成12年4月6日撮影

高野下駅
ホームと駅舎 平成12年4月6日撮影