木津川駅 きづがわ
南海 高野線
大阪府大阪市西成区

木津川駅
駅舎正面 平成19年1月12日撮影
大阪市西成区にある駅。
駅前には工場や倉庫が建ち並んでおり、裏手には公園や団地が広がっています。

駅のすぐ西側を駅名の由来となった木津川が流れており、和歌山方面から高野線によって運ばれてきた木材を貯木場へ運ぶための中継点として機能していたようですが、現在は貨物輸送は廃止されており、駅構内に残っている貨物側線にその名残を留めています。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は明治33年に開業。現在の駅舎は昭和15年に建てられたものと思われる。
れとろ駅舎HOME >> 近畿のれとろ駅舎 >> 木津川駅
れとろ駅舎 Copyright (C) Com-it & Matcha All Rights Reserved.
木津川駅
ホーム側から見た駅舎 平成19年1月12日撮影