城崎温泉駅 きのさきおんせん
JR西日本 山陰本線
兵庫県豊岡市

城崎温泉駅
駅舎正面 平成26年6月24日撮影
城崎温泉の下車駅で、駅前には賑やかな温泉街が広がっています。
平成17年までは駅の所在地名は「城崎郡城崎町」でしたが、現在は豊岡市の一部となっており、同時期に駅名も「城崎」駅から現在の駅名に改称されています。

京都駅から続く山陰本線の電化区間の終点となっており、福知山方面から乗り入れる電車(気動車は除きます)はすべて当駅で折り返します。また、大阪方面からも、福知山線や播但線を経由して多くの特急列車が運行されています。
【分類】 現役駅舎
【考察】 明治42年に「城崎」駅として開業し、平成17年に現在の駅名に改称。
現在の駅舎は大正15年に建てられた2代目駅舎。
れとろ駅舎HOME >> 近畿のれとろ駅舎 >> 城崎温泉駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
城崎温泉駅
ホーム側から見た駅舎 平成26年6月24日撮影

城崎温泉駅
平成13年当時の駅舎 平成13年7月20日撮影