神野駅 かんの
JR西日本 加古川線
兵庫県加古川市

神野駅
旧駅舎正面 平成22年8月21日撮影
加古川市の郊外にある駅。駅の周囲は住宅地が広がっており、近隣して団地もあるため、加古川線内ではトップクラスの利用客数の駅となっています。なお、旧駅舎は民家に囲まれた路地の突き当たりのような狭い場所にありましたが、北口駅舎の設置後はそちらに駅事務室や窓口が移設され、旧駅舎跡地に設けられた南口駅舎は自動券売機のある無人駅舎となっています。
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 駅は大正2年に開業。写真の旧駅舎は昭和23年に建てられたもの。平成22年に北口駅舎が完成し、旧来の駅舎はその翌年頃に現在の駅舎(南口)に改築。
れとろ駅舎HOME >> 近畿のれとろ駅舎 >> 神野駅
れとろ駅舎 Copyright (C) Com-it & Matcha All Rights Reserved.
神野駅
ホーム側から見た旧駅舎 平成22年8月21日撮影

神野駅
平成9年当時の旧駅舎 平成9年1月4日撮影

神野駅
旧駅舎の跡に建てられた南口駅舎 平成23年3月24日撮影

神野駅
新たに設けられた北口駅舎 平成23年3月24日撮影