学文路駅

かむろ
南海 高野線
和歌山県橋本市

学文路駅
駅舎正面 平成18年8月6日撮影
橋本市の南東部にある駅。駅は少し高い場所に設けられており、駅前の町並みとは階段によって結ばれています。駅のある学文路の町は古くから高野街道の宿場町として賑わってきたところで、街道は南方にそびえる山を越えて河根(かね)宿、神谷宿を経由し、高野山へと続いていました。また、駅の東方1.5キロほどの場所には12世紀初期に建立された学文路天満宮がありますが、学文路という地名の由来には諸説あるようです。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は大正13年に開業。現在の駅舎の建築時期は不明。
れとろ駅舎HOME >> 近畿のれとろ駅舎 >> 学文路駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
学文路駅
階段下から見た駅舎 平成18年8月6日撮影

学文路駅
ホーム側から見た駅舎 平成12年4月6日撮影