亀岡駅

かめおか
JR西日本 山陰本線
京都府亀岡市

亀岡駅
旧駅舎正面 平成12年3月12日撮影
亀岡市の玄関駅。駅前には商業施設やマンションなどが建ち並んでいます。
亀岡の町は古くは「亀山」と称し、戦国武将の明智光秀が丹波亀山城を築いてからは城下町として栄えてきたところで、明治時代の初めに現在の地名に改称されています。駅の正面にはその丹波亀山城の跡である小高い丘が広がっており、市の中心部は丘を挟んだ反対側に広がっています。
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 駅は明治32年に開業。写真の旧駅舎の建築時期は不明だが、昭和11年築とする情報と、昭和18年築とする情報がある。平成20年に現在の橋上駅舎に改築。
れとろ駅舎HOME >> 近畿のれとろ駅舎 >> 亀岡駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.