市原駅 いちはら
JR西日本 鍛冶屋線
兵庫県西脇市

市原駅
旧駅舎正面 平成14年9月9日撮影
西脇市の郊外にかつて存在していた駅。杉原川のほとりに位置し、駅前から北側にかけて民家が建ち並んでいました。平成2年の鍛冶屋線廃止後、旧駅舎は一度解体されたようですが、その後解体前の姿に駅舎が復元され、「鍛冶屋線市原駅資料館」として資料や車両の展示が行われています。
【分類】 復元駅舎
【考察】 駅は大正10年に開業し、平成2年に廃止。写真の旧駅舎は廃止後の駅舎解体後に復元されたもの。
れとろ駅舎HOME >> 近畿のれとろ駅舎 >> 市原駅
れとろ駅舎 Copyright (C) Com-it & Matcha All Rights Reserved.
市原駅
ホーム側から見た旧駅舎 平成14年9月9日撮影

市原駅
改修中の旧駅舎 平成23年6月6日撮影