播磨下里駅

はりましもさと
北条鉄道 北条線
兵庫県加西市

播磨下里駅
駅舎 H22(2010).8.21
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は大正6年に「播鉄王子」駅として開業し、昭和18年の国有化時に
現在の駅名に改称。現在の駅舎は大正7年に建てられたもの。
れとろ駅舎HOME >> 近畿のれとろ駅舎 >> 播磨下里駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
加西市郊外の農村地帯にある駅。周囲には田畑が広がっています。
駅は大正6年に播州鉄道(後の播丹鉄道)によって開業し、駅のそばにある集落の名に社名を冠し「播鉄王子」駅と称していましたが、昭和18年に国有化される際に、当時の村名に旧国名を冠した現在の駅名に改称されています。
播磨下里駅
駅舎内部 H22(2010).8.21
播磨下里駅
ホーム側から見た駅舎 H15(2003).5.9
播磨下里駅
駅舎 H11(1999).12.4