服部天神駅 はっとりてんじん
阪急 宝塚線
大阪府豊中市

服部天神駅
上り方面駅舎と御神木の楠 平成28年8月15日撮影
豊中市内にある駅。
駅前には商業ビルや住宅などが建ち並んでいます。

服部の町は能勢街道の宿場町として栄えてきたところで、駅は服部天神宮の境内だった場所に設けられたそうですが、その名残で梅田方面行きホームには現在でも御神木の楠が残されています。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は明治43年に開業。開業当時の駅名は「服部天神」とする資料あり。
平成25年に「服部」駅から現在の駅名に改称。現在の駅舎の建築時期は不明。
れとろ駅舎HOME >> 近畿のれとろ駅舎 >> 服部天神駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
服部天神駅
上り方面ホームとご神木の楠 平成28年8月15日撮影

服部駅
服部駅当時の上り方面駅舎 平成12年11月25日撮影

服部天神駅
下り方面駅舎 平成28年8月15日撮影