春木駅

はるき
南海 南海本線
大阪府岸和田市

春木駅
旧上り方面駅舎 平成25年3月4日撮影
岸和田市の北部にある駅。駅前には商店や住宅が建ち並んでいます。また、岸和田競輪場の最寄り駅となっていますが、駅の南東方にある中央公園にはかつて競馬場も設けられていました。なお、上り方面、下り方面のホームそれぞれに駅舎があり、ホーム別の改札が行われていますが、その中でも上り方面ホーム側の旧駅舎は変わった形状をしており、南側、西側の2方向に入口が設けられていました。
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 駅は大正3年に開業。写真の旧上り方面駅舎の建築時期は不明。平成29年に解体。
れとろ駅舎HOME >> 近畿のれとろ駅舎 >> 春木駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
春木駅
ホーム側から見た旧上り方面駅舎 平成25年3月4日撮影

春木駅
平成12年当時の旧上り方面駅舎 平成12年4月7日撮影

春木駅
下り方面駅舎 平成25年3月4日撮影