浜寺公園駅 はまでらこうえん
南海 南海本線
大阪府堺市西区

浜寺公園駅
旧西口駅舎正面 平成25年3月4日撮影
堺市西区にある駅。
駅の正面に広がる浜寺公園は明治時代初頭の開設で、かつては海岸に沿って松原が広がる風光明媚な場所でしたが、現在は沖合が埋め立てられて工業地帯となり、海は遠ざかっています。

また、旧西口駅舎は国の有形登録文化財となっており、現在進められている駅高架化工事の後も、駅のエントランスとして残されることになっています。
【分類】 旧駅舎(現存)
【考察】 駅は明治30年に「浜寺」駅として開業し、明治40年に現在の駅名に改称。写真の旧西口駅舎は明治40年に建てられたもの。駅高架化工事に伴い、平成28年から仮駅舎に移行。
れとろ駅舎HOME >> 近畿のれとろ駅舎 >> 浜寺公園駅
れとろ駅舎 Copyright (C) Com-it & Matcha All Rights Reserved.
浜寺公園駅
別角度から見た旧西口駅舎 平成■年■月■日撮影

浜寺公園駅
旧西口駅舎内部 平成25年3月4日撮影

浜寺公園駅
ホーム側から見た旧西口駅舎 平成25年3月4日撮影

浜寺公園駅
平成12年当時の旧西口駅舎 平成12年4月7日撮影

浜寺公園駅
旧東口駅舎 平成12年4月7日撮影