箱作駅

はこつくり
南海 南海本線
大阪府阪南市

箱作駅
下り方面駅舎 H25(2013).3.4
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は明治31年に開業。現在の駅舎の建築時期は不明。
れとろ駅舎HOME >> 近畿のれとろ駅舎 >> 箱作駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
阪南市の郊外にある駅。近くには大きな海水浴場があるほか、周囲の丘陵地帯には住宅地が点在しています。平成19年頃までは和歌山市方面行きホームにのみ駅舎があり、反対側の難波方面行きホームとは跨線橋で結ばれていましたが、現在は難波方面行きホームにも新たに駅舎が設けられたため、ホーム別での改札が行われています。
また、駅前が狭いため、駅前を通る幹線道路の向かい側にロータリーがあり、そこから駅の両側へ通じる歩道橋も整備されています。
箱作駅
下り方面駅舎 H25(2013).3.4
箱作駅
上下分離前の駅舎 H12(2000).4.7
箱作駅
上り方面駅舎 H25(2013).3.4