東松江駅 ひがしまつえ
南海 加太線
和歌山県和歌山市

東松江駅
旧駅舎正面 平成12年4月7日撮影
和歌山市の郊外にある駅。
駅前には交通量の多い県道が通っており、周囲には住宅が建ち並んでいます。

駅の北側には木造の旧駅舎が建っていますが、南側からも駅に出入りできる構造になっているため、ホームの入口に別に駅舎が設けられており、旧駅舎は待合室として使われています。また、昭和41年までは、加太線開業当時のルートの一部である北島線が当駅から分岐していました。
【分類】 旧駅舎(現存)
【考察】 駅は昭和5年に開業。写真の旧駅舎および現在の駅舎の建築時期は不明。
れとろ駅舎HOME >> 近畿のれとろ駅舎 >> 東松江駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
東松江駅
ホーム側から見た旧駅舎 平成12年4月7日撮影

東松江駅
ホームに隣接する現在の駅舎 平成12年4月7日撮影